投擲

練習日時・場所

活動日:月・火・木・土の週四日

平日:17:00~20:00

土曜:9:00~12:00

山の上の陸上競技場で行っています。

土曜日は一宮総合運動場にて投擲練習を

行うこともあります。

活動内容

投擲パートには定まった練習メニューはありません。

それぞれの競技特性や弱点などに合わせたメニューを

個人またはパート長が作るので、効率よく練習を行うこと

ができます。

 

練習環境

砲丸投用の投擲サークル、円盤投・ハンマー投用の

投擲サークル、やり投用の土斜面を備えているので、

いつでも練習することが可能です。名古屋大学トレー

ングルームだけでな競技部もトレーニン

用のがあるので、いつでもレーニング行うことが

できます。

IMG_1172[1]

投擲パートの特徴

練習熱心な人が多いです。土曜日や祝日では

午後も練習を行う人がいて、好きなだけ

練習に打ち込む事ができます。

また、投擲のフォームのよい点や悪い点を互いに

指摘し合うことや投擲時に意識していることを

共有することによって、技術の向上を行うことが

できます。大学から投擲を始めた人もいるので、

初めての方も気軽に始める事ができます。

体験に行こう

投擲に少しでも、興味のある方は山の上に

お越しください。投擲パートはいつでも

あなたのことを歓迎します。

現役部員の声

安岡大生

法学部2年

投擲パートでは個人で練習する時間も大切にしています。一人では行いにくいウエイトトレーニングを投擲パート全体で行うこともあれば、自分のオリジナルの練習を行うことも可能です。また、どの種目にも複数人競技者がいるので、切磋琢磨しながら投擲練習ができます。

個性的なメンバーとユニークな競技場で日々練習しています。是非、見学に来てください!

小坂井克也

医学部保健学科3年

投擲パートは向上心が強く、互いに刺激しあって練習しています。
また、7人(男子5人、女子2人)で活動しているため、学年性別関係なく全員仲がいいです。
そのうち2人は陸上未経験者で、1人は大学から投擲に転向しているので、陸上経験者はもちろん初心者でも大学から投擲を始めて大丈夫です!

ブルータータンやウエイト器具など設備の整った環境、山の上陸上部の仲間に恵まれ、楽しく練習できることに感謝しています。
気軽に見学に来てください。